2014年12月23日火曜日

名づけ者 ~上下型1種体癖



    
 
     上下型1種の特徴と云うのは、常にいかなる時でも「頭を使う」と
     いうことにあります。
 
     「頭を使う」と云うのは、頭を盛んに廻らせるということで
     このタイプの人たちは、相当に頭を使ってもへたばらないのです。 
     それほど脳体力が旺盛な人たちなのです。
 
     脳の活動と云うのは、記憶、というよりは記録として情報を
     関連付けながら、しまい込んでいきます。
 
     ひとつの情報を記録するのに、そのままでは関係がなさそうな
     ものを本人にとって、それを取り出しやすいような連想が繋がるもの
     ものの片々を、「つながりと順」をリンキングしながら焼き付けて
     いくのです。
 
     上下型1種は、この片々の繋がりをひとつひとつ、訪ね歩いて
     脳内を旅するのが大好きなのです。
     他種がこんぐらがって、到底理解できない面倒な道筋でも
     喜んでその旅程を楽しみます。
 
     1種のしかし、最大の興奮と快感と云うのは、
     この片々をつなげる新しい道筋を見い出すことなのです。
     そして、それに名前を付けます。
     これが、1種の唯一の「幸福」というべきもので、
     1種の全ての体力はこのために使われます。
 
 
 
     以下、書き綴られます、、、、、
 
 
 
 
     
 
 
 
       
    

記録者 ~上下型2種

   
       上下型2種体癖は、頭を使うことで疲れてしまう人たちです。
       一つひとつの、センテンスの関連化が苦手であるため、
       一片いっぺんの事象を記録、メモ様に記憶することが得意です。




       以下、書き綴られます、、、、

 


感覚は強烈に弾けて消える ~左右型3種

 

          

       左右型3種体癖は、何事も感覚的に捉え直截に反応します。
       その情感的な表出が見事で、脳幹を通さず反射的に反応して
       いるのではないかと思うくらい、ある種の打てば響く、という
       速さがあるのです。 

       感情豊かであり、男女ともにある種の可愛らしさを持ってい
       ます。平気で嘘をつきますが、嘘を嘘と思っていません。
       自分を飾り付ける衣裳の一つぐらいに思っています。
       しかし、周到な計算をしてつく嘘ではないため、すぐに
       ほころびて、剥がれてしまいますが悪気がなさそうに見える
       ため、なぜか穏便に治まってしまいます。

       ちやほやされる事が大好きで、常に華やかであることを
       望んでいます。常に中心でありたいと思っていますが、
       開型10種の「中心感」とは違い、支配意欲はなく、何故だか
       皆が惹きつけられて、取り囲んでいくのです。
       取り込むのでなく、、取り囲まれているというのが3種の
       特徴です。

       
       食べるコト、食べ物が人生を彩る最高のものだと思っており
       常に第1級の関心事であります。




       以下、順次加筆、修正されます、、、、、


一時ファイルが積もってゆく ~左右型4種

 
 
       左右型4種の第一印象は、柔らかく、優しく、がさがさ
       した様子はみじんもなく、おっとりして、日本的であり、
       大変好感度が高いのです、、。
       やがてしばらくすると、のんびり屋なのかなと思えますが
       どうも、冗談が通じないし、空気が読めないようだし、、
       話しがかみ合わないなと、なっていきます、、


       4種は、その表側の印象と違って、その内側は
       整理のつかないまま積み上げられた「感情」が
       吹き溜まっています、、



        以下、書き綴られます、、、、、


 

計算づくの気取り屋 ~前後型5種体癖

 

        5種は、呼吸器が旺盛であり、丈夫と云うより使わないでは
        いられない、と云う感じでつねに行動的です。
        新しいもの、新しい風が好きで、流行りものをいち早く
        装います。

        しかし、中身にこだわりがなく、それ風であればよいのです。
        ですから、常にコロコロ変わっていきます。

        深く追及することは苦手で、他より目立ってはなやかで
        あれば、満足します。

        非常に優秀な肉体を持ち、伸びた手足、開かれた身体の
        持ち主で、つまりはその見た目でまず人目を惹きます。

        性格は明るく、社交的であり、にぎやかな場所が好きです。
        けれど自分にとって利益がないとサッと態度が豹変します。

        どちらかと云えば、ムードメーカーで場を活気づけるという
        そのようなものとして5種はぱっと輝くものを持っています。





        以下、書き綴られます、、、、


憂鬱と熱情の夢想家 ~前後型6種

 
 
        前後型6種は、弱い呼吸器を持ちます。
        そのため、省力型の運行に気を付けないとならないのです。
 
 
        行動的ではないし、静かで、暗く、愁いを感じさせる
        風貌で、現実ではない非日常の世界を好みます。
 
 
 
 
        以下、書き綴られます、、、、、、
 
 
 

闘争者 ~捻れ型7種

 

        7種は、上半身が捻れています。
        7種にとって外界のものはすべて、打ち負かさないと
        ならない対象です、、
        つねに闘争的であり、相手の弱点を嗅ぎ出す本能を
        備えているようで、嫌ーなところを突いてきます。

        相手がひるむと見ると、容赦なく攻撃します。
        しかし、相手が強いと判断するや、手のひらを返した
        ように態度をコロッとかえて、下手に出てきます。



        以下、書き綴られます、、、、